くらしだいじに

日々の暮らしを大切にしたい

パスタの作り方のイロハを教えてくれた本

理屈が分かる本を探していた

料理が上手くなりたくて色んなレシピ本を買っているが、
ずっと思っていたのが、


理屈が分かる本が欲しい


と言うこと.


丁寧に手順や分量を綺麗な写真付きで解説してもらっても

  • 何でその比率で作るのか
  • 何でその手順なのか


と言う説明が無いと
結局何も理解できていないので

  • 毎回レシピを開く羽目になる
  • 似たような別の料理を作りたくても作り方がわからない


ということになり非常に効率が悪い.




落合シェフのレシピ本には理屈が書いてあった

そんな時たまたま出会ったのが落合務シェフのレシピ本.
kindleで安売りしていたので(確か200円くらい)
気づいたら1-click決済で購入していた.



特に期待していなかったけど、
中身を見ると

  • どうやったら麺に味が絡むのか
  • 何故この手順が必要なのか
  • 基本のパスタとその応用法
  • 火加減のコントロールの仕方
  • 味付けと味見のコツ


など、まさに知りたかった理屈がしっかり書いてある.
火加減等はパスタ以外にも応用できる.


ということで、この本を読んでから、
毎回レシピを見る必要が無くなった.


食材が変わっても、
作る料理の種類が変わっても、
なんとなくこうしたらいいんだなということがわかるので、
大外しすることがなくなった.

妻も大喜び

今までは結構残念なパスタしか作れなかったけど、
この本に出会ってからパスタのレベルが格段に上がり、
妻も大喜びしてくれている.