読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしだいじに

日々の暮らしを大切にしたい

ピェンロー鍋の戻し汁を取った後の椎茸で含め煮を作ると最強に美味しい

料理

今の時期のピェンロー鍋は最高

みなさん、ピェンロー鍋はご存知ですか?
ピェンロー鍋は白菜の旨味を最大限に引き出し、味わえる鍋料理。


元々は中国の家庭料理らしいのですが
少年Hで有名な作家の妹尾河童さんが著作の中で取り上げた事で
日本でも結構有名になったんだそうです。


ピェンロー鍋は準備等に時間がかかりますが、
時間さえかけてレシピを守れば抜群に美味しく、かつヘルシー


ただし、一つだけ注意点があります


それは、白菜が美味しい時期に楽しむ事


この料理は白菜の味を最大限に引き出して楽しむお鍋なので、
白菜が美味しくない時期に作っても意味がありません


白菜は寒い時期に美味しくなり旬を迎えます
そう、つまり今(2月)がピェンロー鍋の旬なのです




戻し汁を取った椎茸は含め煮にすると最高

ピェンロー鍋では干し椎茸の戻し汁を煮汁として使います
が、戻し汁を取った後の椎茸は別に鍋に入れる必要がありません


むしろ汁を取った後の干し椎茸は鍋に入れても別に美味しくないので
活用法に困っていた
のですが、



ようやく活用法を見つける事ができました


それは椎茸の含め煮を作ること


レシピはこちらを参考にしましたが、
むちゃくちゃ美味しい含め煮ができました


cookpad.com


戻し汁を取った後冷蔵庫でさらに半日ほど戻してから作る

干し椎茸を美味しく戻すには冷蔵庫で1日~2日かけてゆっくり戻すのがコツ


ピェンロー鍋を作る時はせいぜい半日くらいしか水につけないので、
鍋用の戻し汁を取った後の椎茸をさらに水につけて冷蔵庫に半日ほど入れてから
含め煮を作るのがオススメです


こうするとしっかりと水分を吸って
ふっくらした椎茸になりとても美味しいです