読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしだいじに

日々の暮らしを大切にしたい

家で超美味しいコーヒーを淹れられるようになるまでに揃えた道具と本について

コーヒー

coffee steam 2

家でコーヒーを淹れるとこんなにいい事があるよ

ある時ふと


『豆を買って家でコーヒーを淹れたらもっと美味しいコーヒーが家で(安く)楽しめるようになるのでは』


ということに気づいて家でコーヒーを淹れ始めたのですが
もう劇的に毎日の生活が優雅で楽しくなりました

  • 何より家で飲むコーヒーが美味い
  • 丁寧に集中して淹れるのでリフレッシュできる
  • 毎日少しずつ試行錯誤できて楽しい
  • 基本家で楽しめるし時間も大してかからない
  • 奥さんは喜んでくれる
  • お客さんも喜んでくれる
  • カフェ巡りが趣味に加わった
  • 豆探しが趣味に加わった
  • コーヒーは奥深いので調べるのが楽しい


とまぁ周りの人は喜んでくれる/自分も楽しい/美味しいといい事づくめ


本当に素晴らしい趣味だなぁと実感しています


まだまだ知らない事だらけですが
とりあえず今までより格段に美味しいコーヒーが家で楽しめているので
買った本や揃えた道具を書きます



まず道具や豆についての基本がわかる本を買った

コーヒー家で淹れようと思っても

  • どんな道具が必要かわからない
  • どうやって道具を使えばいいかわからない
  • どんな豆を買えばいいかわからない


ネットで調べたら分かるのですが
ネットの情報は玉石混合


という事で私は大体何かを始めるときは本を買います


これ以降にも色々本を買ってますが
『珈琲ぴあ』が基本的な情報が網羅されていてオススメです


理由は下記

  • 使用する道具別に基本的な淹れ方が紹介されている
  • 道具も色々紹介されている
  • 豆やカフェの情報も載っている(カフェ巡りしたくなる)
  • Kindleでも読める



ハンドドリップの道具を揃えた

私はハンドドリップでコーヒーを淹れてみたいと思ったので
下記の道具を揃えました


もっと色々欲しい道具はあるけど
とりあえず下記で十分毎日のコーヒー生活を楽しめています

ドリップポット(ハリオ ヴォーノ)


最初は急須とかを使って試行錯誤していたけど
やっぱりこれがないと一定の湯量でお湯を注ぐのがかなり難しい


ドリッパーをハリオのV60にしたので
ドリップポットもハリオにしました


他にも色々使ってみたいのがあるけど
今はこれで不満なく使えています


ドリッパ(ハリオ V60)


ドリッパは定番中の定番のハリオV60にしました
V60の良さは

  • 超有名で世界中のカフェで採用されている
  • 円錐形のため、お湯が粉にしっかり触れ旨味成分をしっかり抽出できる
  • 溝がある事でペーパーが密着せず空気が通りスムーズに抽出できる
  • 注ぎ穴が大きいのでお湯の量を調整することで自分好みの味が作れる


特に最後のポイントが重要
やっぱりせっかくなら試行錯誤したい
ので自分の試行錯誤で味に変化が出せるドリッパを選びました


世界中のカフェでも使われているので
とりあえず最初はこれを買っておいたら間違いないという感じだと思います

ミル(ハリオ MSCS-2B)


ミルも何だかんだでハリオになりました
ミルも色々と悩んだのですが下記理由で決めました

  • 材質がセラミックスである事(静電気が起きない)
  • 挽きやすいとネットで評判だった事
  • ミルを自作するべく研究している人がこれを褒めていた事


この商品に決めた最大の理由が最後の点です


blog.coffee-mill.org


上記は様々なコーヒーミルを分解/研究し
最高のコーヒーミルを自作すべく奮闘されている方のブログ
なのですが
その方がこのMSCS-2Bの旧型MSCS-2TBを下記の様に絶賛していたため
機能的に間違いないと考えてこの商品を選びました

 機能的には、間違いなく最高です。その優れた機能、構造を生かしつつ、新型の刃に合わせた形状にし、おいしいコーヒーが挽ける雰囲気にデザインしなおせば、間違いなく現代の最高機種になると思います。

HARIOには素直に敬意を表したいと思います。

(家にあったのを使っているけど)計りも必要

あとは計りも必要です
美味しいコーヒーを追求するにはしっかり粉の量を測る事は必須


たまたま美味しいコーヒーが淹れられても
粉を何グラム使って、お湯をどれだけ注いだか
が残っていないと再現できません


という事で計りも用意した方がいいと思います


上記はコーヒーの抽出時間も測れる優れものですが
とりあえず粉の量さえ測れたらいいので
家に計りがあればそれを使えばいいと思います

豆が超重要

豆選びの際の注意点

以上でハンドドリップに必要な道具が揃いました
が、何と言っても豆がコーヒーの命


豆に関しては私も試行錯誤しているのでまだ偉そうな事は言えませんが
下記に注意して買っています

  • まずはブレンド豆を買ってみて自分の好みの味を調べてみる
  • なんとなく好みの味が見つかったら豆屋さんに『こんな感じの味が好き』と伝えて相談する
  • 豆は2週間以内に使いきれる量を買う(1日30g使うなら,400gくらい買う)


豆は生物ですので鮮度が超重要です
なので必ず2週以内に使いきれるくらいの量を買いましょう

必ず飲む前に挽く

せっかくミルを買ったので必ず飲む前に飲む量だけ豆を挽きましょう
めんどくさいと言う人も居る様ですが
私は結構無心になれて好きです